どうも、しゅうぞうです!

このブログでは、生命保険、損害保険両方で勤務経験のある私しゅうぞうが、保険会社での業務内容やお給料、雰囲気などをざっくばらんに書いていく予定です。

保険会社で働いている人、これから保険会社に就職・転職する人にとって楽しくて為になる内容を書いていければと思っていますので、よろしければ是非読んでください!

今回はその一発目ということで、最初の就職先である損害保険会社について、何回かに分けて私の経験したこと・感じたことを書いていきます。

自己紹介の記事でも書きましたが、現在は生命保険の会社で働いていて、かつては損害保険の会社に籍を置いていました

在籍年数は生命保険に現時点で6年、損害保険に5年半なので、今のところだいたい半々ずつのキャリアということになります。

 

損害保険会社には新卒で入社したわけですが、なんで入ったかと言うと、

内定をもらった会社の中で一番有名っぽかったから

一番給料が高そうだったから

…なんというか…一番ダメな会社の選び方って感じですね。

「金で選びましたってことですね?」と問われれば、「はい、そうです…」と答えるしかないって感じです()

 

まあ、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、事実保険会社というのは他の業界と比較すると給料が高めに設定されていて、その点は想定通りでした。

給料の話は、また後日書いていきたいと思います。

 

そういう経緯で損害保険会社に新卒で入社した私ですが、大手損害保険会社というのはですね…本当に理不尽な組織でした。。

特に、当時の私のような若い男性社員には人権なんてものはなかったですね。

まあ、私の業界研究が足りなかったせいと言われればそれまでなんですけどねω`)

 

次回は、私の損害保険会社での辛かった日常について具体的に書いていきたいと思います。

あー思い出しただけで胃が痛いです。

 

読んでいただき、ありがとうございました!

 

毎日更新予定ですので、よかったら読者登録をお願いします。



保険ランキング